蔵王温泉の湯の花

蔵王温泉で売っている湯の花

山形県を代表する温泉、蔵王温泉は強硫黄泉で知られ、
昔から特にアトピーや汗疹などの皮膚の疾患によいといわれてきました。
「子どもが丈夫に育つお湯」、「美肌の湯」としても人気です。

そのお湯がご家庭でも楽しめると人気なのが
湯の花。

月に一度、源泉から各旅館に温泉を引くパイプに湯の花が詰まってしまうので
それを集めて、乾燥して商品化しています。

源泉までの険しい山道を登っていく

滑りやすい場所での作業。

パイプに詰まった湯の花を掻き出します。

水気を切ってよく乾燥させます

丸めてさらに乾燥。

そして出荷

季節によっても変わりますが、乾燥するために

約2か月ほどかかります。

このような工程を踏む貴重な湯の花。

ご家庭で気軽に蔵王の湯を楽しみませんか?

ベビーバスでワンちゃんも温泉を楽しむお客様も。
ニキビでお悩みのお子様へ。

現在冬期間中のため、欠品中です。
5月ごろまでお待ちください。

先日発売のCREA2020年2・3月合併号の「だから、ひとり温泉。」で
当店取扱いの蔵王の湯の花団子が紹介されました。

 

販売ページはこちら


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です