芋煮を大量に作るときの分量のご相談が増えてきました

芋煮セットの発送が毎日多くなってきました。

連日、お電話で芋煮関連のお問合せをいただくことも増えてきました。

「○人前芋煮を作るんですけど分量が分からなくて・・・」

1.里芋の量
150g/人 が基本

参加するメンバーに応じて、

多めにする場合
・大人の男性が多い場合
・芋煮がメインでおかわりもしっかりしたい場合

少なめにする場合
・幼稚園や小学校低学年など小さな子供、高齢者の施設などお年寄りが多い、
・バーベキューなどほかにも食べるものがたくさんある場合

とご案内しております。

きのこやこんにゃく、地域によっては人参や厚揚げなどを入れて具だくさんにする場合も
里芋の量を減らしてもよいかと思います。

2.お肉の量
50g/人 が基本

お肉は予算の多くを占める部分ですので、予算に応じて加減してください。
あまり少ないと、肉が入らない方が現れます。悲しいのでなるべく多く入れましょう。

3.味マルジュウの量
水1Lに対して味マルジュウ約100cc
お好みで・・・

実は、これが一番難しいご案内です。
というのも、お鍋の大きさによって水の量が変わってくるからなのです。
使われる予定のお鍋のリットル数を調べられると安心です。

実際に煮る際には鍋に芋を入れて ひたひたより少し上で煮たほうが早く煮えますし
汁が大量に余るという現象を防げます。
(カレーうどんをする場合は別ですが)

砂糖・しょうゆ・酒などの調味料は多めに準備して味を見ながら整えるのがポイントです。

おいしい芋煮ができますように。

芋煮セット、皮無き里芋のご注文はこちらから


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です