何の木でしょう?

いつもありがとうございます。
まるごと山形の寺島でした。

いきなりですが、これは何の木でしょうか??

ちっ

ちっ

ちっ

ぽーん。

正解は・・・

無花果(いちじく)。

こんな風に実をつけているってご存知でしたか?

西日本で多く食べられている「無花果いちじく」。
山形でも作っているのです。

果物図鑑で調べてみると
無花果の品種は100も200種類もあるそうで

基本的には南国のフルーツですが
耐寒性に優れた品種もあるようで

ここ山形では主にブルンズウィックという品種が栽培されています。
同じ東北でも秋田県ではホワイトゼノアという品種が多く栽培されており
こちらも甘露煮にしたり、または完熟出荷で生食を食べることもあるようです。
山形・秋田がいちじく栽培の最北端になるかなと思います。

山形では無花果は甘露煮にする家庭が多く
生食よりも加工用として固い状態で販売されていることが多いです。

生食でいちじくを食べるのが好きな西日本生まれの私。

山形では完熟のいちじくを食べられないのかぁとがっかりしておりましたが
ようやく完熟出荷の農家さんと出会うことができました。

今から秋の収穫が楽しみです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です