米鶴酒造の夏酒がおススメ!

いつもありがとさまです。
まるごと山形の寺島でしたー。

今年の夏酒、何にしようかなー、とお悩みの方。

米鶴の夏酒2種類がとってもおすすめ!

日本酒をピンクにする方法はいくつかあります。
1.紫黒米を使用する(お赤飯と同じ原理、赤色色素が染み出すイメージ)
2.ピンクに発酵する酵母を使用する

こちらのお酒はピンクに発酵する酵母を使用しています。
ロゼワインのような酸味を感じる軽い飲み心地

米鶴 ピンクのかっぱ

先日の酒販店のきき酒会で試飲した印象では
今年は酸味を強く感じるのが夏酒の印象。

爽やかな酸味と旨みを感じるロックでもたのしい

米鶴 蛍ラベル

夏らしくスッキリ、そして爽やかな酸味が心地よい
ロックやサイダー割でお楽しみください。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です